銀座INUDIBAのTakakoです。

春はデトックスの季節です!
 春の土用は、より毒素の排出が進みます。
この時期に冬に身体に溜まったものを出すことが今年1年を明るく健康に、そして美しく過ごすために大切です。

古来中国春秋戦国時代に発生した、陰陽思想と五行思想が結び付いて生まれた思想の陰陽五行説では、全ての事象を木・火・土・金・水の5つに分類して世界を考えます。
五行説では、春は「木気」、夏は「火気」、秋は「金気」、冬は「水気」、と割り当てられていますが、この中には五行説の重要な「土気」が分類されないことになります。

そこで季節の変わり目で不安定な気の流れの時である立春・立夏・立秋・立冬の前18日間を土気に分類し「土用」と呼ぶようになったと言われています。九星気学でも、土気を代表する五黄土星は、「大地を揺るがしすべてのものを破壊、そして再生させる大きなエネルギーを持つ」という意味を持つそう。
“デトックス&リニューアル”、そして不安定さを象徴しています。

春の土用は4月17日から5月5日

 土用は身体に溜まったものが出やすく、何かしらの不調になりやすい時期です。
不調になる時というのは、身体の中の不調信号を調整しているということです。

春に出てくる山菜類のたらの芽、ふきのとう、タケノコや新芽の菜の花やスプラウト類などを食べて大地からエネルギーをいただきましょう。
これらの食材は身体に溜まった毒素も排出してくれるお手伝いをします。

旬の食事をいただき、気持ち良くウォーキングなどして身体を動かし、明るく健康に過ごしたいですね。





-----