こんにちは。銀座INUDIBAのTakakoです。

最近、お客様からヒップのたるみが気になるといわれます。
パンツ姿になるとヒップラインはどうしてもきになりますね。

ヒップは大きな筋肉から構成されており、鍛えなければ、形が変形しやすいのです。つまり、タレやすい!
たれ尻や大きなお尻の原因は、脂肪と老廃物です。
脂肪と老廃物を取り除くことができれば、キュッと引き締まった美尻を手に入れることができます。

顔には時間をかけているのに、ヒップケアは疎かになってはいませんか?
実は、お尻こそしっかりケアしてあげるべき部位なのです。
それは、日頃から下着や椅子に押しつけられてダメージを受けている部分だからです。

ただ座っているだけでも、お尻は強い摩擦や圧迫によるダメージを受けています。
摩擦や圧迫を受けると、血行も悪くなりますので、むくみの原因にもなり、老廃物がたまりやすくなります。
その上、圧迫により肌の角質の過角化が進み、ニキビや黒ずみなどの原因にもなることがあります。

お尻のケアとして、絶対にやってはいけないことは、ゴシゴシ洗いをすることです。
摩擦は大きなダメージを与えるため、お尻のザラつきやブツブツ、黒ずみなどを招く可能性があります。
しっかりと泡立てた石鹸でやさしく丁寧に洗うようにしましょう。

可能であれば、長時間座らないことが一番ですが、仕事の都合そうもいかないことが多いと思います。
クッションなどでお尻へ刺激を小さくするのも一つの手。
また、時々立ち上がったり軽く歩いたりと動くことやお尻まわり、太もものストレッチ。

それと、インディバで血行、リンパの流れをよくし老廃物を流すことがおすすめです!!


ヒップには年齢がでるといわれます、毎日のケアでお尻をダメージから解放し、美尻を保ちたいですね。





-----