銀座INUDIBAのTakakoです。

今、私が気になってるのが、欧米で大ブームのグルテンフリー・ダイエット!

2週間続けると、疲れにくくなったり、お肌がきれいになるということをきき、現在始めて3日目になります。

グルテンフリーダイエットとは
簡単に言うと、小麦を使った製品を食べない食事法です。
グルテンは小麦やライ麦などに含まれているタンパク質の一種。
パンを焼く場合は、グルテンが少ないとふわっと膨らんでくれません。そのため、グルテンが多い麦が必要とされ、品種改良が進みました。
ところが、グルテンに含まれる「グリアジン」が、脳内で麻薬のような役割をしていると分かってきたのです。
つまり、「もっと食べたい!」と要求が高まってしまうのです。
朝、トーストを食べると、昼はパスタが食べたいと思い、おやつにはふわふわケーキをというような、「小麦製品が食べたい」気持ちが起きてしまい、食欲が収まらず、過食状態でカロリーオーバーに。
それだけでなく、小麦に含まれているデンプン質「アミロペクチンA」は、他のデンプン質より血糖値を上げてしまそう。
血糖値が高い状態は糖化を促進します。

つまり、グルテンフリーダイエットとは、糖化による体の劣化を、小麦を抜くことで減らそうというダイエットです。

完全に小麦を抜くのはかなりハードです。調べると、お醤油などの調味料にも小麦は含まれています。
それに、簡単にすませることのできる食事には、小麦が含まれていることが多いことに気づきました。
まずは、パンやパスタ、うどんよりご飯やそばを選び、季節の緑色菜を食べ、和食中心の食事をこころがけてます。
おやつが食べたくなったら、カカオ70%以上のチョコレートやドライフルーツ、和菓子を選ぶだけで、かなり小麦が少なくなります。

まずは、2週間頑張り体調の変化をみたいと思います。


 





-----